お一人様でも楽しもう!

熟年男の生き方 遊び方 ダイエット ツーリング、ダイビング、サイクリング、料理、お一人様だけど何でもやってみよう!

スカイダイビングしてきました!

calendar

reload

スカイダイビングしてきました!

スポンサーリンク

と言っても、1年半前の話です。(^^;

50歳になった記念として何か普段やらない事をやってみたいと

スカイダイビングやってきました。

どんな感じか撮影してもらった動画を含めてお話ししますね!

短い動画が6本になりますが、撮影をそのまま載せたいので何も加工せず載せてみます。

お世話になったのは、藤岡ダイビングスクール

アクセスはこんな感じです。地図

ふれあい農園の前で待っていると迎えの車が来て、名前を確認したら、渡良瀬遊水地をドロップゾーンまで案内してくれます。

到着すると、4トントラックの荷台(ウィング)の上がり、ちょっとした講習を受け、その後危険な事なので色々サインして、お金を支払います。

その後、フライトジャケットを着て自分が飛ぶ番まで待っています。

飛行機が飛び立ち、ずっと目で追いかけながら見ているのですが、肉眼では見えないほどの高さまで上がります。

しばらくするとパラシュートが開いて落ちてくるのが分かりますが、パラシュートが開くまではどこにいるか

分かりません。

スポンサーリンク



感想を先に書きますと、飛行機に歩いて向かう時、が一番恐怖心があるかもしれません(笑)

飛行機に乗り込んでからも一人の人はえづいてました!(オェーってね!)

飛行機に乗っている間は長いような短いような、、、凄い緊張してたんだろうなと思います。

扉が開くと、「キターーーって感じ」

飛んだ瞬間、「アーーーーーーーーーー」って感じですが、2秒くらいで普通の状態になります。

後は、楽しく色んなポーズしたりしてパラシュートが開くのですが、

これが結構な衝撃があります。その後はフワ~~リフワーリと気持ちが悪いかな~(^^;

酔いそうになります。なので、車酔いする方は酔い止め飲んでおいた方が楽かもしれません。

クルクル大きく旋回しながら降りてきて、ちゃんと元の場所に着地します。

動画を撮影してもらう場合、カメラマンを一緒に飛んでもらう方法と、タンデムで飛んでもらうインストラクターが

手に持って撮影してもらう方法があります。(最後に料金等詳細を書きますね)

私は記念に残したかったので、カメラマンに頼みました。

なので、飛ぶ前から撮影があります。

では、動画を観てください。

先ずはインタビュー

続いて飛行機がスタート

2000m中間地点

飛ぶ直前にハイタッチ

発射!!!

着地

 

ハァーーー今見てもドキドキします(笑)

でも機会があったらまた飛んでみたいですな~~(^^)/

料金ですが、タンデム体験ダイビングは28000円~32000円(時間帯で違う)

カメラマンは静止画と動画で15000円です。

撮影機材はGOPRO5です。

なので、私の場合は29000円と15000円で44000円でした。

この価格日本一安い価格です。

因みに私が飛んだ時にいた他の人たちは、二人で結婚する為の決意とか結婚式の動画に使う為とか

そんな人たちが多かったです。

一人でおじさん参加しましたが、みんなで飛ぶ連帯感でワイワイキャキャー結構盛り上がりました。(笑)

やってみたい方は、藤岡ダイビングスクールさんのサイトを見てください。

こちらです。

http://www.skydivefujioka.jp/

スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

folder サイクリング

霞ヶ浦サイクリング
more...

folder 株、先物、投資

今年の株価 収支 
株,先物、投資3
株、先物、投資2
more...