お一人様でも楽しもう!

熟年男の生き方 遊び方 ダイエット ツーリング、ダイビング、サイクリング、料理、お一人様だけど何でもやってみよう!

不眠症

calendar

reload

不眠症

スポンサーリンク

私は、夜に寝れないことが多々あります。

それは、小さい時からで考え事をしてると目が冴えて

電気をつけたり、枕をひっくり返してみたり、トイレ行ったり

結局寝れず、夜が明けて1日が動き出そうとする時になると

すーっと寝れます。当然、寝不足で午前中から欠伸しています。

昼飯食べると2時頃から目を開けてられないくらい物凄い睡魔が襲ってきて

パートさんが帰った4時過ぎに、ちょっと15分程横になると、1時間はがっつり大イビキで

寝てしまい、悪循環の始まりです。

これが2日~3日と続くときは、徹夜して(50過ぎても1日くらいの徹夜ならできるんです)

早めに仕事終えるようにして、ゆっくりお風呂に入り一杯やって寝るとかなりの確率で寝れます。

一番いけないなと思っている事は、ダイエットで空腹で寝てお腹が空いて寝れなくて

我慢して、1時過ぎに我慢できず軽く焼酎を一杯飲んでカロリー無い物少し食べて寝る。

空腹で飲むから酔いが回り、コントロール不能になり3時頃に再度丼ぶり一杯食べたり

ラーメンにご飯入れて腹いっぱい食べてしまい、朝起きて自己嫌悪に走る、、、、

それなら、夕飯しっかり食べて寝れば良かったと、、、

こうやっていつも夜にブログ更新しているのですが、これもいけないんですよね。

寝る間際に文章考えて明るい液晶画面とにらめっこ。こんな事しなくてもすぐ寝れなくなるのだから

ブログなんて書いてたら猶更です。

私は若い頃から夜型で朝が弱いです。

それでも中学校までは一人で朝起きて真面目に学校に行ってました。遅刻0でした。

高校に入って、偏差値があまり高くなかったものですから、少し遠い学校に自転車通学1時間

1学期で心折れました。特に雨降りの朝。

夏休みが過ぎた頃から1時間遅れ2時間遅れ、昼休みから登校したりと真面に行くことがほとんどなくなり

成績も急降下。当たり前ですよね~(^^;

その後専門学校に進学し洗濯授業なので1時間目はなるべく省いて受講して何とか単位を取得。

サラリーマン時代は辛かったです。プログラマーだったのでほぼ終電だしフレックスなんて無かったから

朝は7時に起きて出社してました。それも家庭の都合で自営業を始め21歳から毎日8時半まで寝れる環境を

手に入れてしまった為、いまだに夜は強いです。

でも、これが自分に合ったライフスタイルなんだなと思っています。

朝の8時過ぎに目覚まし無しで目が覚めてベッドでウダウダしている時間。とても幸せを感じます。

悪しき習慣と思いつつも、、、、、止められな~~~い( ;∀;)

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

folder サイクリング

霞ヶ浦サイクリング
more...

folder 株、先物、投資

今年の株価 収支 
株,先物、投資3
株、先物、投資2
more...