CB1300SB 東北ツーリング3

さあ5日目がスタートです。
平泉から一関にある厳美渓を目指します。

県道31号を通ってましたら、何やら珍しいお寺が!

通り過ぎてから引き返して見学しました。

名前は達谷窟毘沙門堂

「たっこくいわやびしゃもんどう」と呼びます。

その昔、征夷大将軍 坂上田村麻呂が建立?したのかな?

よく分かりませんが関係していることは確かです。

あれ?何か寺社仏閣があると思っていたら丁度カーブなので

通り過ぎてからUターンして見学しました。

寺社仏閣好きだから、通り道に見えた建物で珍しい形の建物だと思わず観に行きます(笑)

さてさて、厳美渓に到着!

中州に行き、滑降団子を食べようと思ったのですが、結構待っている人いたので、見ただけで十分と言う事で

近くを散策しました。

ちなみに滑降団子とは、川の中州にある東屋から対岸にある団子屋さんにザルがロープで繋がっており

ザルに団子代を入れて木づちでコンコンと叩くと団子屋さんがザルを引っ張り上げて団子がザルに入って

ロープをサーっと滑降してくるので滑降団子といいます。

景色はとても良い所だし、観光客も少ないし穴場ですね!

もっとゆっくり散策したかったですね。

どうしても1日に200km~250km走るとなると1つの観光地に長居は出来ないので

良かったと思う所は2回目のツーリングでゆっくり見るようにしています。

ちょこっと立ち寄ってお店のおじさんおばさんと立ち話したり、駐車場でツーリング来ている人と

話したりするのが、ソロツーリングでの楽しみでもありますね~!

今日は結構観光場所があり急いで見て回りました。

次は山形の銀山温泉に行きます。

銀山温泉行く途中の鳴子橋

ここはこの先行き止まりで滝があります。

車はここから500m程手前に大駐車場がありそこに駐車して歩いてこないとなりません。

バイクも駐車スペースがないので(無理に止めれば止められますが通行の邪魔になるくらい狭い場所です)

大駐車場付近に駐車する事をお勧めします。

とてもノスタルジックな場所です。

1泊泊まりたいのですが、旅館街ですので一人で泊まると高いです。

日帰り温泉が3か所ありますので、たしか600円だったと思います。

結構熱かったです。温泉出てから汗が止まらなかったです(笑)

その足で次は松尾芭蕉で有名な山寺に向かいました。

「閑けさや岩に染み入る蝉の声」

有名な1句ですね。ここで読んだ句です。

石段を1400段ほど登ると頂上に行きます。

一歩手前の山門

頂上のお堂からみる景色は最高です。

下山すると甘味処が数件ありますので甘い物補給と

板ソバを食べて今日の宿泊地、山形駅前のビジネスホテルへ

夜は駅前の山形を前面に押し出した居酒屋で一杯飲みました。

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする