お一人様でも楽しもう!

Just another WordPress site

CB1300SB 東北ツーリング1

calendar

reload

このツーリングは2016年GW 5泊6日で行ったものです。

東北はツーリングに行き易く

道も空いているので何回も走っています。

さて、津軽竜飛崎から日本海側を周って秋田へ

ここから内陸に盛岡目指して走ります。

道はGWだというのに、どこも渋滞は無いし走りやすい。

雨が降ったり止んだりしてたのでバイカーには嫌な天気でしたが

カッパ着るほどでもないので助かりました。

先ずは角館へ

この時期いつもなら桜が満開で綺麗だったろうにと思いますが、

今回はこの角館と弘前城は既に桜が散っており残念でした。

それでも角館の武家屋敷は素晴らしい街並みですね。

一つ一つ立派で保存がうまく出来ており、中に入って資料を読んだり

蕎麦屋さんになっていたり喫茶店になっていたり、1日かけないと端から端まで観て回れません。

咲いていたら、ここの枝垂れ桜は見事でしょうね~!枝振り見てるだけでもわかります。

私はこういう所を1軒1軒見て歩きたい派なので、一人で行くほうが落ち着いて観れて

好きなんです。友達と行くのももちろん好きですが、友達とのお喋りが夢中になり

場所の記憶がすぐ薄れます。一人で行くとその観光地の記憶がずっと鮮明に残っています。

忘れちゃうのが勿体なくて、一人旅は止めれません(笑)

この後に少し遅めのお昼を食べようと、角館名物のあいがけ神代カレーを食べに

角館駅にある「フォルクローロ角館」に行きました。

どんなカレーかと言いますと、見た目的にはカレーとハヤシがかかっている様に

見えますが、実は今の時代のカレーと昭和30年代のカレーを一緒にのせたものです。

味は、、、、忘れちゃった~~~!でもあっという間に完食したのは覚えています。(笑)

これを食べてから田沢湖目指して走りました。

標高が上がってくるにつれて、桜が咲き残っていたので写真をパチリ

この後どこへ行ったかと言いますと、温泉!!

そう、乳頭温泉郷に行きました。

田沢湖から奥に20分程走ると乳頭温泉郷があります。

ここまで標高上がると寒いです。

一番入り口の温泉旅館

この先は未舗装路になっておりオンロードバイクでは厳しいので引き返しました。

水芭蕉が自生していました。

さすが秘湯です。

もう少し爺さんになったらまた行こうっと!!

乳頭温泉は入れませんでしたが、この後盛岡に向かう途中で

道の駅に併設された温泉がありましたので、入りましたよ~!

この日は盛岡に行き、親父の姉さん(伯母さん)もう今年89歳かな?になる御婆さんに会いに

施設に顔を出してきました。

既にボケていて、私が誰だかわかりませんが元気そうで今年も会えて良かったです。

さあ、明日は盛岡から山形への日記です。

つづく

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

folder サイクリング

more...

folder 株、先物、投資

more...