CB1300SB 東北日本海側ツーリング4

さて秋田からの続きです。
ここから鳥海山まで真っすぐ日本海に沿って走ります。

のんびりと景色を観ながら走れて良いですよ~!

それに結構、道の駅が賑わっていて温泉があったりお祭りみたいに

盛り上がっています。

最近道の駅は一つのテーマパークみたいな感じですよね!

そのまま海岸線を走ってから鳥海山へ

ここはとても景色がよく走りやすい道です。

コーナーも攻めやすいので4輪のタイヤの跡が結構ついてます。

登ったのが3時頃だったのですが、ほんとに空いてました。

まだ紅葉前だったからか?時間帯が良かったのか分かりませんが、、、、

途中の展望台からの景色です。

これ以上登とガスがかかってきました。

その前にこの度初めての私の愛車を1枚

鳥海山の駐車場で撮影した、まだ買って間もない頃です。2007年製です。

撮影したのが2009年、このブログを書いているのが2018年。年を取ったな~~(笑)

ここからもう少し上ってみると、日本海と雲とガスが入交りとても神秘的な景色で

ボケーっと30分程見とれてました。

撮影したのは9月後半でしたが、この展望台付近まで来ると寒いです。

登山客が数名いるだけでした。

きっと紅葉の時期は車で一杯だろうな~と思いますが、関東じゃないからそこまで混まないかと、、、

そのまま山形側に下って行き、本日の宿泊場所である酒田市に行きました。

ここは、映画「おくりびと」のロケ地だったので立ち寄りたかったんです。

言い方は悪いですが、結構寂れた雰囲気が好きです。

早速ビジネスホテルでシャワーを浴びたら街の居酒屋へ繰り出しました。

日本酒が美味い!酒の肴も美味い!!!

この旅は高校からの友達と二人で行っていつもの様に途中で喧嘩して

また仲直りみたいな事繰り返してます(笑)

それもいい思い出なのかな!

上機嫌で獅子舞の上に乗ったりして遊ぶ馬鹿な40代でした。

でもそういう事できるのも学生からの友達だから、一緒にいる時は

常に高校時代と変わらないもんですよね~(笑)

こんな感じで酒田の繁華街を歩き回り楽しみました。

そうそう、ここら辺はビジネスホテルが少ないです。

酒田と鶴岡にしかないし、そんなに数が多くないので早めに予約した方が良いかも!

民宿も夏だけとかが多いですね。

酒田から新潟目指して走ると今度は日本海を一旦離れて山側に入り山と田んぼの景色に変わります。

山を抜けると田んぼだらけの流石米どころ新潟です。

この田んぼの景色がほんとに心を癒してくれます。

ほっこりしますよね~

ここからそのまま関越に乗って自宅まで一気に帰りました。

3泊4日でしたが基本観光がメインの私は1日目スタートが夜でしたので

とてもきつい予定でした。

ソロツーリングの時は行き帰りの高速以外はゆったりな旅を計画してます。

その土地に2回行くことは少ないと思うので、もっと目に焼き付けておきたいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする