ハンマーヘッドが観たくて与那国島へ2

今日は与那国島3日目!
3ダイブしました。ハンマーは1匹だけしか見れなくて残念でしたが

地形も見れたのでそれなりに楽しかったです。

与那国島はハンマーのポイントとは逆側に遺跡ポイントがあるのですが

今回は風向きが悪くて遺跡ポイントは1回も行けませんでした。

丁度港から真裏になるので船で30分程走らなければならず、人数が多かったり

風向きが悪いと中々行けません。みんな、与那国島がまた来いと言っているんだと

諦めてハンマーに集中するんです。(笑)

遺跡は1回見れれば十分なのでまた機会があったら与那国島に来たいと思いました。

というか、リピーターさんばかりでここでしか潜ってない人も沢山いました。

それだけハンマーは魅力があるなと思います。

私もハンマー観て何というか、青くて見えないところからいきなり見えるようになるので

宝探しで宝を掘り当てた感覚ですね!

リピーターさん達はそれが止められないんだと思います。

私も今までと言っても与那国来る前は30本チョイだったので偉そうなこと言えないのですが

ここは、別感覚のダイビングだと思いました。

空中遊泳している感じなんで、見れなくてもそれが気持ち良いです。

ハンマーを見るまで待っている時は20㎡辺りで待っていて

いざハンマーが現れたら34~35mまで追いかけて行きます。

面白くて夢中になって追いかけているとガイドさんに引っ張られて上に行けと言われます(^^;

何度タンク掴まれたことか(笑)

それだけ魅力的なダイビングなんです。

明日はハンマーのビデオアップします。

では、今日は地形の写真をアップします。

こんな感じですね!

写真はニコンクールピクスw300で撮影です

今年は水の濁っているみたいで、透明度が例年より低いそうです。

なので、ハンマーも数が少ないようですが、それでも結構見れました。

あ、情報ですがダイビングショップは4~5件ありますが、ほとんど常連さんのみしか

受け付けておらず、もしハンマー見てみたい人はダイビングショップ マーリンをお勧めします。

お正月は宿も中々見つかりません。なのでマーリンさんにお願いすると宿も手配してくれますよ!

気になった方は、与那国島ダイビングショップマーリンで検索してみてください!

お陰で私は沢山ハンマー観れて本格的にダイビング機材を揃えようかと思いました。(^^)/

楽しみは沢山あると仕事も頑張れるよ~~(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする