ハンマーヘッド観たくて与那国島へダイビング

27日の11時20分羽田発のANAに乗り石垣島に3時40分着
そこから17:35分発の与那国島行きの飛行機に乗り30分で与那国島に到着です。
羽田発の飛行機を早朝にすれば石垣→与那国島は1日3便出ているので
昼に与那国島に到着することも可能です。前回行った慶良間諸島より近いかもしれません(^^;

到着すると民宿の旦那さんが迎えに来てくれます。
そう、与那国島はタクシーが2台しかないそうで中々捕まらないので、送迎してもらえます。
今回お世話になる民宿は阿檀という民宿です。
朝夕共にボリュームたっぷりのご飯が出てきますよ~!
28日朝から3日間のダイビングはマーリンさんというお店にお世話になりました。
与那国島を訪れるダイバーは常連さんが多く殆どのショップは常連さんのみで運営しているところが多いそうです。
このマーリンさんは初めての人でもOKなので(ただしドリフトダイビングできる人40~50本以上潜っている人が対象です)
私は前回の阿嘉島で32本だったのですが、ドリフトも経験しているのでOK貰いました。
私以外のダイバーさんは皆3桁以上潜っていました。
なので、足手纏いにならない様、船上では用意片付けを早めにするように心がけて潜りましたよ~!

今までは地形が見えるところで潜っていたのですが、今回はハンマー狙いなので、周りはすべて海!
透明なブルーの中に10人が空中遊泳しているような感じでいました。

すると、いきなり1匹のハンマーヘッドシャークが現れて、ハンマーの形が見えたかと思ったら、あっという間に見えなくなりました。
2本目は潜って少ししたら30~40匹の群れが少し遠めに見えます。

スポンサーリンク
アドセンス1


ビデオは日記3本目に入れました!

 みんなで追いかけてみたのですが、またすぐ見えなくなり気が付くと水深35mでした(^^;
3本目も1匹しか見れず少し遠めだったので何となくでした。
3本終わって宿に送ってもらったら4時半でビール1缶飲むか飲まないかで大いびきをかいて寝てました(笑)
ボリュームいっぱいの晩御飯を食べて部屋に戻ったらまたあっという間に寝てしまいました。良い運動とボリュームあるご飯で幸福感MAX!
なんか今まで地形や綺麗な魚を追いかけてダイビングしていましたが、ハンマー追いかけるのは全く別のダイビングでした。何百本と潜っている人が毎年来ているところを見ると、
ダイビングの行きつくところはここなのか?と思ってしまう。
明日も頑張って潜るぞ~~~(^^)/
写真はニコンクールピクスW300で撮影しました。
家に戻ったら、色々写真アップします。

記事本文下



スポンサーリンク
アドセンス1


アドセンス1


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする