右膝靭帯が良くなった!

もうかれこれ7年ほど前ですが
サッカーの練習中にボールをキープしようと

右足でトラップしてターンしようとしたら、ボールの上に足首が乗っかり

そのまま野球のスライディングのような格好になり尻もち突く格好で倒れました。

倒れた時にブチっと音がして(自分には聞こえる)物凄い激痛が走りその場から

動けなくなり、病院で診てもらうと右膝靭帯部分断裂と言う事で3週間ほど松葉杖生活になりました。

若い頃は怪我一つしない体でしたが、年を取るごとに足首捻挫は当たり前で、骨折したり

サッカー始めたお陰で正座が出来なくなりました。

怪我が付き物のスポーツなだけにしょうがないのですが、年取っても上手くなりたい向上心だけは

リハビリも束の間で毎回すぐ練習しちゃったのが原因でもありますね。

最後のけががこの右膝靭帯でして、この後はあまりサッカーできなくなり仕事も忙しくて

スポーツから遠ざかってしまいました。

そのお陰で体重は10kg以上増えて、少し運動すると食欲が出て普段以上に食べてしまい

また体重が増える悪循環を繰り返しています。

また走ったり、膝に負担の少ない自転車を漕いだりすると、右膝の内側に違和感があるので

あまり激しい運動は避けるようになりました。

ジムに通って水泳をするのにも平泳ぎは痛くて出来ません。

サッカーのインサイドキックや平泳ぎの様に右膝が内側に力をかける動きが痛くて出来ないのです。

そんな事がもう6年以上続いていたのですが、友達からコラーゲン飲むと良いよと勧められ、

ピーエスのコラーゲンを飲んでみる事に、、、、

始めはどちらかと言うと、血管の為、、、←変な書き方ですが、、、、

うちの家系は高血圧で脳溢血が多いから血管が若くなるように、弾力ある様になりたいと思って飲み始めました。

なんか、こんな書き方しているとコラーゲン会社の回し者みたいに自分が思えてきます(笑)

なので、まったく効果を実感して無く、どちらかと言うと飲まなくちゃ!という意識で飲んでいました。

飲むのはそのままでは無く、みそ汁に入れたり、鍋やカレーとか水っ気のある物に溶かして飲みます。(温めて)

だから、最初の頃は無理に飲んでいたので忘れがちでした。

飲み始めて4~5か月した頃から走っていて右膝があまり痛くない事に気が付きました。

あれ?なんか調子イイ!

何でだろう?と考えてみたら、コラーゲンだ!と気が付いたのです。

自分ではコラーゲンは血管の為に飲んでいたので意識して無かったのですが、

他に良くなるものが思いつかないのできっとコラーゲンだろうと思います。

なので、最近は血管ではなく膝の為に飲む量が増えました。

お陰様でまたサッカーが出来る様に走り込み、痩せてイケメンに、、、、おっさんだからもうならないか~~(笑)

頑張って一石三鳥作戦開始です。(^^;

記事本文下



スポンサーリンク
アドセンス1


アドセンス1


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス1