日馬富士の引退、、、、可哀そうな気がする。

人によって感じ方は違うと思う。
暴力は絶対反対の人、運動部に入っていた人等は少々OKな人

先輩に対する態度がなっていないなんてもっての外と考える人。

色々ワイドショーで騒がれていますよね、、、

個人的な意見ですが、まず、貴ノ岩がガキすぎだと思う。

27歳にもなって相撲の世界でいえば神様の存在である横綱が話しているときに

携帯弄っているなんて考えられません。

普通に会社で社長が話している時に携帯弄ってますか?

言い換えれば、殴れるもんなら殴ってみろ的な態度だと思います。

その原因の一つは貴乃花部屋の考え方、親方の考え方に尽きると思います。

小さい頃に貴乃花部屋入りして出稽古禁止、他の部屋の力士と交流禁止で社会と寸断された環境で

部屋の中では上から2番目の地位にいれば未成熟な人間になるのも仕方がない。

貴乃花親方も親方としての対応は弟子にとってみれば素晴らしい対応かも知れないが

相撲協会の理事としての対応は未成熟そのものだと思う。

一方、日馬富士は小さい頃から叩かれて叩かれて育ってきたんだと思う。

横綱になり、そして自分が尊敬している白鳳の事を軽く見られてカーッとなってしまったのだろう。

確かに頭7針縫う怪我は尋常じゃないし絶対にやってはいけない事だ。

酒の上での事とはいえやり過ぎだったと思う。

ただ、あの頭の位置が切れたと言う事は下を向いて携帯弄っていて殴られるまで気が付かなかったのだろう。

日馬富士がカラオケのリモコン持って叩くまで気が付かないほど意識は携帯に集中していた事となる。

そりゃー普通の人だって、お前舐めてんのか~とパンチの一発くらい貰ってもおかしくない態度ですわな~

と言うわけで、日馬富士に同情してしまうのです。

貴乃花親方が大人の対応で、貴ノ岩を社会に通じる育て方をしていたならばこんな事にはならなかったでしょう。

彼は大横綱だった。力士としては最高の力士だったと思う。

しかし、人間的には未成熟なんだろうなと思ってしまう。

理事長になって相撲協会を変えて行きたいならば、やはり人の意見を聞いて取り入れる器が無ければ人は付いてこないと思う。

相撲協会巡業部長として巡業中に起こった事を教会には報告せず、警察に被害届を出す。

これは、親方の仕事はしているが協会理事としての仕事はしていない。まあ、理事を辞職する覚悟を持っての事だろうが、

これは間違いだと思う。

先ずは、当事者を呼んで事情聴取、協会に報告した上で警察に被害届を提出する。でしょ普通?

日馬富士が引退したことで、全力士、親方衆を敵に回す事となるでしょうね。

貴ノ岩も長く続けられないでしょう。そして貴乃花部屋も小さくなるでしょう。

なんかヤクザ映画にありそうなパターンですよね(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする