夜のジョギング

ここ数か月、夜にジョギング&散歩をしています。
10年ほど前は夜にサッカーの練習したり、年の割にかなり動ける方でした。

話はそれますが、体調が悪くなった経緯を書きますね。

私は自営業で紙器関係の仕事をしていました、オヤジも自営業の仕事していまして

70歳を過ぎ仕事を辞めました。

半年後にオヤジから連絡があり一緒に取引先に行って欲しいと、、、、

案の定、仕事やって欲しいという話で、私も自分の仕事が右下がりになってきてたので

小さい頃から手伝っていた仕事と言う事もあり、やってみるかという気持ちになり二つ返事で

仕事をやると返事しました。

それからは当然ですが大変で、趣味として頑張っていたサッカーも出来ず

土日も無く朝から晩まで働いていました。

そうこうしているうちに、引退して悠々自適のはずだったオヤジが脳溢血で倒れ病院生活に

その1年後には母も倒れこちらも病院生活になり、3か月後には二人とも介護施設へ入居となりました。

私は3人兄弟の2番目で長男なのですが、同じ市内に住んでいながら何故か私一人で面倒見ることに、、、

仕事が忙しくヘルパーさんに任せっきりで施設に行く事は少なくてすみましたが、またまた問題が勃発!

借りていた工場が遺産相続で土地の名義が家主から親族に渡り、売るから出て行けと、、、

ほんと困り果てた末、近くに1階が工場で2階が住まいの物件を発見!

だけど資金が足りず、何度も銀行の審査を落ちて心身ともにフラフラに。

最後に土地担保ローンで何とか審査通過して、なんとか購入できることに!

工場の引っ越しと自宅の引っ越しして、落ち着いたら頃にオヤジが他界。

その頃には血圧は普通に150台で夜寝れなくなり、血圧の薬と安定剤を飲んでいました。

すると、血圧は120台で落ち着くのですが、、、、良く寝れるのですが、、、、、体調は悪い、、、

酒少し飲んだだけで次の日二日酔いに、体は浮腫み、運動神経が無くなった様に反応が鈍い。

たまにマラソンしようと早歩きするだけで心臓バクバクして数十分座っている状態でした。

これじゃあ、自分が早死にすると思い、薬を止めて運動を少しずつしないと、思いました。

40代中盤から50歳までこんな感じでした。

安定剤は飲まなくなり、寝れないときは無理に寝ずに起きてテレビ観たりパソコンやったりして

眠たくなったら寝る。しかし朝は決まった時間に起きるようにする。

次に筋トレを少しやり夜に散歩するようにしました。

これをなるべく繰り返して、血圧が落ち着く状態になるまで、あまり無理な運動はしない様にしていて

食事で血圧に良い物は何でも取り入れていたら、甘酒に巡り合い甘酒を毎日愛飲するようになると

血圧は落ち着き、走っても心臓がバクバクせずに続けられるようになりました。

きっと、甘酒だけじゃないだろうけど、ずっと計っていた血圧が甘酒飲み始めたら落ち着いたのは

事実です。私と相性が良かったんだと思います。

今も続けており、無くなると麹から甘酒を作って熱処理せずに冷蔵庫に保管して毎日飲んでいます。

やっぱり走れるのって気分が良いです。体が良くなって本当に良かった。

無理するつもりはありませんが、もっと走れるように毎日走りたいと思います。

元気が一番!(^^)!

記事本文下



スポンサーリンク
アドセンス1


アドセンス1


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス1