下北半島ツーリング1

8月の13日~15日で下北半島1周してきました。

今回のツーリングは雨、雨、雨のカッパを脱いだり着たりの繰り返し、戦いでした(笑)

12日の夜9時まで仕事してそのまま準備して13日夜中の1時に出発。

今回は下道でR4を走り矢板ICまで行きました。

福島越えた辺りからポツポツ降り始め岩手県に入るとでは結構な雨になり、カッパを着ました。

朝8時頃、いつも仮眠とっている湯瀬Pでカッパ着たまま1時間ほど仮眠し、眠気も取れ、雨も上がり鹿角八幡平ICで下りて十和田湖に向かいました。

標高が上がってくると、また雨が降り出し、十和田湖は殆ど見えませんでした。

なので、ノンストップで奥入瀬に行きましたが、水は濁り人だらけだったので、ここもスルーして、十和田市から野辺地に向かいました。

どこか美味そうな定食屋でバラ焼き食べようと探しましたが、お盆真最中田舎でお店開けている所もなく、道の駅は恐ろしい混み方だしここまで来てコンビニって言うのも味気ないと思い、ぐっと我慢で走り続け、野辺地も過ぎホタテの看板を発見して寄ったところ、

販売はしてましたが、料理屋ではなく、隣の定食屋に入って生姜焼き定食食べました。

なんか、ここまで来て生姜焼きか~という気持ちでした。

ご飯食べて出発すると10分もしないで美味しそうなお店がありました。ガ~~ンでした。

それから温泉施設を探して、10km程走ったところに村の温泉施設があり、良い湯を頂き、風呂上がりに1時間程仮眠。イビキかいて寝てました。

あと30分も走れば本日のお宿に到着です。

宿について、美味しいお店を聞きまだ少し早いので着替えて仮眠し、気が付いたら8時半!!

慌てて居酒屋に行くもどこも満席。本日はお祭りの為、また雨も降っており飲み屋で騒いでいるのでしょう。

結局コンビニで部屋飲みセットをチョイスして早めに就寝しました。

翌朝も雨スタートです。

8時半に宿を出てゆっくり走り雨なので峠は通らないように途中で右折して佐井村に向かいました。

佐井の港に寄ったのですが、あまり見るものが無かったのでそのまま大間の岬へ

ここは、本州最北端なだけにバイクや車が沢山止まって写真撮っていました。

しかも寒かった~!お土産にマグロの尾の身の佃煮を購入。

この後、このツーリングで一番行きたかった寒立馬を観に尻屋崎を目指します。

国道から左折して尻屋崎方面の道を走り始めると、景色が一変して北海道の様な風景になりました。

長い直線、車は走っていない。とても気に入りました。

尻屋崎灯台の2km手前に寒立馬保護対策として柵が張り巡らせてあり、道路を渡れないように駐車場のパーキングの様にバーがあり、その下は馬が入れないように掘られてあります。

灯台のすぐ脇に番屋があり、そこでウニいくら丼を食べましたが、ウニがめっちゃ美味い!

灯台の周りに馬は観えずあきらめていましたが、折角だからバイクで行き止まりまで行ってみようと2kmも走ったら、馬がいました!!約30頭の群れで草を食べながら移動しています。

ちょっと感動!

写真を撮って尻屋崎を後に八戸に向かいます。