お一人様でも楽しもう!

Just another WordPress site

ダイエット エノキ氷の作り方

calendar

reload

スポンサーリンク

この数年ブームになっているエノキ氷の作り方です。

アマゾンとかに売っていますが、クール宅急便配送になるから

結構高価なものになります。

なので2袋で200円もしないでしょ!

作りましょう( ^ω^ )

先ず何の変哲もないエノキ2袋

これを切ります。

よく細かく切ってと書かれていますが、私はミキサーを使います。

袋のまま切ります。捨てる部分を切り、使う部分を半分に切ります。

 

それをミキサーに入れます。

袋もまま持てるので散らからないので楽です。あ、袋はミキサーに入れちゃだめですよ(^^;

1袋分入れたら水を400cc入れます。

これで、ミキサーを回します。最初必ず手で蓋を押さえて回してください。(下手すると飛び散りますので)

1分ほど回したら鍋へ。これを2回繰り返して2袋終了!

鍋に移したら沸騰させます。

この時、気を付けなければならない事は、吹きこぼさない様に

最初の5分はその場を離れては行けません。

すぐ吹きこぼれます。後片付け大変です。

それと温度が高いと焦げます。なので最初は気を付けて下さい。

泡立ってモコモコしてきたら、ここからは弱火にします。

ただ直火だと弱火でも焦げますので、私はアルミホイルを使います。

他の人の作り方を見ると、湯煎にかけるとか炊飯ジャーの保温を使う等

ありますが、その場合、大きな鍋が必要とか、ジャーの窯を洗わなければならないので

私はアルミホイルを使います。

これ位に切ってそのままクシャクシャにします。

それを少し伸ばして、弱火にしたコンロの上に置くだけです。

これ、カレーやシチューの温めなおしでも使えますのでやってみてください。

この上に先ほど沸騰させた鍋を置いて1時間弱火(トロ火)で煮ます。

混ぜるのは直接火が当たってないので15分に一回位のペースで大丈夫です。

火にかけている間は、蓋をしないでおきます。

何故かと言うと、理由は二つ。

1つは吹きこぼれないようにするため。それぐらい吹きこぼれやすいので蓋はしません。

もう一つはなるべく濃いエノキ氷にしたいので、水分を飛ばします。

1時間経ったら火を止め粗熱をとります。

冷めたらタッパーに入れて冷やします。

蓋をして冷凍庫へ入れて固めます。

大体全体が凍った位で15時間前後でタッパーを出し裏返しにして

お湯で軽く温めると氷が出てきますので、包丁で適当な大きさに切って

再冷凍します。あまり凍らせすぎると包丁で切りにくくなるので

気を付けて下さい。

包丁で切るので完全に凍ると切りにくいです。

またあまり緩いとグシャグシャになります。

もし、製氷器持っていましたら製氷器が楽です。

切ったらまたタッパーに詰めて再冷凍してください。

 

これで完成です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

folder サイクリング

more...

folder 株、先物、投資

more...